スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相“言葉の軽さ”反省の弁(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する迷走で指摘された、自らの“言葉の軽さ”を認め、反省の弁を口にした。

 首相は首相官邸で記者団に対し、普天間問題で「少なくとも県外(に移設する)」と述べた自らの発言を念頭に、「自分の発言という重さを感じながら、できる限りそれに沿うようにと努力してきた。なかなか、その意に沿わないこともあったことも率直に認めなければならないと反省している」と述べた。

 その上で「新たな国づくりに向けて力強い発信をしている姿も認めていただきたい」と強調した。

【関連記事】
政府方針決定へ調整本格化 北沢防衛相が訪米
「環境面配慮」現行案との違いにこだわった首相 
「なぜ決断できないのか」 渋々「辺野古」を明言
民主・渡部氏、参院過半数割れなら首相辞任不可避
公明・山口氏 「首相は月末に辞任を」
虐待が子供に与える「傷」とは?

ケイト・ウィンスレットとサム・メンデス監督が離婚へ
【裁判員考】制度施行1年(中)選任手続き~公判 迅速化、専門用語が壁(産経新聞)
任天堂社員、傷害現行犯で逮捕 駐車割り込みで殴る(産経新聞)
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点(産経新聞)
アレルギー対策基本法案を提出―公明党(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミスターみきおうさみ

Author:ミスターみきおうさみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。